SNSは自動いいね自動フォローの応酬になっていないか?

251月 - による usharp - 0 - インターネットでの販促 blog

SNSのいいねとフォローはアプリ(業者さん)が自動で対応してくれます

(何度か投稿していますが)
はっきりいて、毎日フォロワーが増えったり減ったりするのはアプリのせいです。業務上Instagramを一年以上毎日投稿を続けていますが、使用されている業種や企業の傾向がわかってきました。

1.商圏のエリアの新規ユーザーやハッシュタグなどから対象の投稿を自動いいね・自動フォロー

2.こちらからのフォローバック

3.フォロー解除される

4.相手のフォロワー数のひとつにカウントされる。フォロワー数が多いということはSNS上での威嚇になる(つまりかっこつけてるのね)。

と、このような流れになっていますね。

楽してフォロアーを増やそうとしている人たちは、お互い同種のアプリをつかってフォローしたりされたりして数の増減だけをみて一喜一憂しているんじゃないでしょうか。
この一連のながれは、はっきり言って神経をすり減らすだけで売上につながることはないでしょう。無駄だと思います。

優先順位をまちがっていませんか?

中小零細企業や個人経営の店舗の販促やらせていただいていますので、主に以下は来店型の店舗の販促について書きます。

フォロワー数やいいねを増やすことが目的ではないです

目的は売上を上げることです。
そのためにSNSを使うのです。
そのためにホームページを更新するのです。
ホームページはGoogleにお店を認知してもらい、検索者に正確な情報を提供するものです。
優先順位は
1.自社ホームページ制作(独自ドメイン:有償)
2.Googleマイビジネス登録(無料)
3.SNSを使った広報(無料)

です。

ホームページはWordPressで更新作業が大前提。そのためにわかりやすい文章やきれいな写真が必要なのです。

SNSはホントの事を真心をこめてお客さまにむけて

SNSへの自動投稿ツールやアプリは有償無償いずれもありますが、投稿内容までは考えてはくれません
当たり前ですね。ケーキ屋さんの投稿にラーメンのことを投稿してもだめですよね。お客様の顔を想像して、どのような情報なら喜んでいただけるのか、どのようなお客様にきてほしいのか。。。これはお店のスタッフや店主(社長)でないと無理でしょう。考えるのはめんどくさいです。

実は、ブログやSNSが続かない最大の理由はここにあります(ま、だから当方に仕事がくるのだけれど)。

SNSやGoogleはじめ無料の販促ツールはたくさんありますが、使えないならば意味がないです。
無料のツールを活かすには自社ドメインのホームページは必須です。そのホームページも更新してこそのSNS広報なのです。

ちなみに当方はホームページ制作だけのお仕事は受けません。その後の更新作業や改良、SNSとの連携など、お店に最適な運営を一緒に探っていくことが面白いので。

※「いいね製造工場」もあります。虚勢を張ることにしか使えないでしょう(笑ばからしい)。ご存じない方は”いいね製造工場”で検索してみてください。

アイキャッチで使っている写真です。フリー素材としてリリースします。ご自由にお使いください。